FC2ブログ

輪島塗の販売

430-08.jpg
輪島漆芸美術館の漆木


ふれて感じる、うるしの温もり企画

ゴールデンウイークの期間、輪島沈金組合・蒔絵組合が、輪島漆芸美術館・研修室で会員出品の作品の展示即売をやっています。

430-04.jpg

両組合員の作品が数多く出品されており、どの作品も手に取って見ることができます。

漆器店では手にもって見ることはできませんが、ここでは自由に輪島塗の作品を手で感じることができるとのこと。
新進の若手作家の作品も並んでいました。

エントランスホールでは沈金の実演も行われており、当日は伝統工芸士:山崎達司さんの担当でした。

430-03.jpg


美術館での展示販売ということで、製作者自らが接客するという企画展。
普段は寡黙な職人さんが接客をするのは大変かと思います。

しかし、せっかくの機会なので、もっと自然に作品紹介することが必要かと思います。
コミュニケーションあってこそ漆芸作品にふれて感じてもらえるんではないでしょか。
ふと、そんなことを感じました。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム