FC2ブログ

美容室

513-01.jpg


最近では美容室でカットする男の子が多くなってると言います。

輪島の理容店での今の散髪代は4,000円。
かつて若かりし頃に何度か美容院でパーマをかけたことがありますが、今では2ヶ月に一度散髪する程度です。


全国の美容室での平均カット料金は3,387円だそうです。
輪島はいくらなのか分かりません。

そんな中で、ある美容室では12,000円までカット料金を引き上げたそうです。
メイン顧客は学生と社会人1、2年目の若年男性。
何と男性客が9割以上で、高額にもかかわらず予約は常に数ヶ月待ちだそうです。

[その理由]

お客さんが店で過ごす時間をめいっぱい使って、徹底的に彼らの悩みや夢に向き合っている。
その会話を通してお客さんの背中を押すこと。


利用者は、この店に行くと心が動き、前向きになれると言っています。

そして、「あの人にまた話を聞いてもらいたいから行く」「背中を押してもらいたいから行く」という理由で高額であってもリピーターとなっているそうです。


これを不思議に思う人は、今の若者たちが育ってきた時代背景を理解してないから…だとか。
私もよく理解できない一人です。

私の年代の多くの人は髪が伸びたら行きつけの理容室へ行くのが通常になっています。
理容室は真贋不明のものを見極めるのが大変なほど町の情報が溢れています。

SNS世代を生きてる若者は、「モノ」「情報」が溢れた時代に育っています。
しかし、コミュニケーション能力と自活能力の欠如によって、美容室で高額料金を払ってまで「背中を押してもらえること」に感動するとは…。

この記事を見て詫しくも寂しくも感じました。
時代とは言え、生きるための人間力が足りなくなっているように思えてなりません。


 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム