FC2ブログ

ブロック塀

先日発生した大阪北部地震で、小学校のブロック塀が倒壊して9才の女児が下敷きになるという悲惨な事態が起きています。

全国の学校現場にあるブロック塀の点検が行われ、一部では早速撤去する学校も出ているようです。

先日の新聞報道では、輪島市内の河井小学校と大屋小学校でブロック塀があります。
両小学校のブロック塀は構造的には大丈夫だそうですが、この際、安全性を考慮して他の材料で目隠しを作るとのことです。

621-03.jpg
大屋小のブロック塀

大屋小学校のプールは国道に面した位置にあり、外部からの目隠しとしてブロック塀が使用されています。

ブロック塀の下は、大阪の小学校同様に歩道であり通学路になっています。
地震の際に被害者を出さないためにも、早急にブロック塀を除去し、代替の目隠しを設置すべきです。

能登半島地震でも多くのブロック塀が倒壊しましたが、運よく犠牲者は出ていません。
建物本体の検査は厳密に行われますが、ブロック塀の検査については厳密に行われていないのが現状です。

児童生徒の安全確保を第一に、早急な点検と改修工事が求められています。



621-04.jpg

もう柿も小さな実を付けていました。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム