FC2ブログ

ボランティアの流儀

災害列島・日本において、多くの方が様々なかたちでボランティア活動を行っています。
どんな方法であれ、自分のできることで被災地域の復興に貢献しようとする心は崇高だと思います。

今回大きな注目を浴びたボランティアは、山口県で行方不明だった2才男児を発見した尾畠春夫さん。

817-02.jpg

尾畠春夫さん(78才) 大分県出身

全国各地の被災地で活動しているボランティアの一人。
自分なりにボランティアの流儀を貫き通す人のようです。

尾畠さんが大切にしている言葉

 ・ かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め
 ・ 人の命は地球より重い


人間として究極の喜びは無償の奉仕です。
しかし、そのことに気付くには相当の年月が必要で、一生涯気付かない人がほとんどだと思います。

尾畠さんは、様々な人生経験を積んだからこそ究極の喜びに気付いたんでしょう。
多くの国民から称賛の声が寄せられていると言います。

自分の信念を貫き通すことは容易いことではありません。
尾畠さんの思いに少しでも近づけたらと思います。


818-01.jpg

今朝は朝焼け。
朝夕はめっきり涼しくなり、秋の気配を感じるようになりました。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム