FC2ブログ

議員定数

0612-01.jpg


昨日は、平成29年度決算について、予算決算委員会の各分科会で審議が行われました。
審議結果を踏まえ、26日開催予定の予算決算委員会で採決されます。

なお、すべての議案についての採決は、28日開催予定の本会議で行われます。



昼食休憩中に拓政会の正副代表が議員控室へ来訪。
来年の市議選における議員定数についての提案でした。

輪島市議定数
  現行 17 ⇒ 15

現議員数から2名減員し、15名にしようとする案でした。


議員定数問題は地方都市で人口減少が進むとともに、議員定数の削減の声が上がってきます。
人口比率だけで議員定数を削減することは必至のように捉えられていますが、広く市民の声を聞くという観点からは少し無理がある論法でもあります。

輪島市議で最も期数の浅い議員でも3期で、議長経験者が半数を超えているのが現状です。
なかなか新人議員が立候補或いは当選するには厳しい環境にあるのかも知れません。

現行17名の市議の中では、市議以外の職業で収入のある方も何名かいます。
私を含め何名かの議員は議員報酬だけの方もいます。

議員年金が廃止となり、議員を勇退した後は国民年金だけという不安定な身分保障しかありません。
よって、他の職業と兼業する議員が増えるのも仕方ない現状かと思います。


輪島市議の定数問題
今回は、区長会長会等からの意見ではなく、1会派からの提案でした。

来春の市議選まで約半年。
現職や新たに出馬を検討している新人候補者に取っても、この議員定数は大きな懸案事項です。
議会最終日となる28日までに、私自身もあらゆる想定をしながら決断しなければなりません。

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム