FC2ブログ

委員会視察

地方創生特別委員会の行政視察に参加しました。
(10月23日~25日)

10月23日(移動日)
  のと空港ー羽田空港ー徳島あわおどり空港
  (鳴門市泊)

10月24日  
9:30  鳴門市役所訪問

・ エコノミックガーデニングnewsいついて

1024-009.jpg


鳴門市は大塚製薬発祥の地。
企業誘致が進まない中で、地元偉業の支援を行っています。

やるきのある地元企業を職員が直接訪問して意見を聞き、異業種とのコラボや新商品の開発等に支援を行っていました。
     


14:00  NPO法人 グリーンバレー訪問(神山町)

 神山町 人口約5,300名

1024-006.jpg


全国から注目される神山プロジェクト~創造的過疎から考える地域の未来~について視察をしてきました。

事務局長の竹内さんから約1時間半にわたって、今日までの取組について話を聞くことができました。

1024-010.jpg


神山プロジェクト
・ ワークインレジデンス
・ サテライトオフィス
・ 神山塾


グリーンバレーは2004年に設立。
その前身として、民間から国際交流協会設立から始まったそうです。(詳細省略)

まさに、「人と人の繋がりから、また新たな人が神山へやってくる」。
当初は誰も予想できなかったほど芸術家や企業のサテライトオフィスで働く移住者が増え、新規に起業した店舗などにより地元農家への波及効果もでています。
地方創生総合戦略事業の先進地であることは間違いありません。

説明を受けた後、実際に開設されたサテライトオフィスや、新規に起業した施設にも案内していただきました。

1024-005.jpg
プラットイーズのサテライトオフィス

1024-003.jpg
コワーキングスペース(徳島県管理)コンプレックス

昨日の
コワーキングスペースでは、徳島県庁職員の研修が行われていました。

1024-001.jpg
新規開業した地ビール工場


グリーンバレーでは、何冊かの実践例の本を出版しています。
本だけでは理解できなかったことも、今回の視察で納得できました。


前例や規則に縛られることなく、先例を自ら築いて行動する人がいました。
前例に捉われず行動することは難しいことです。
特に、行政に携わる人間にとってはリスクでしかありません。

それでもやり遂げる信念が、今の神山町へと導いたことは間違いありません。
今では、徳島県はもとより、国の地方創生のモデルになっています。

今回の貴重な体験を、今後、どのように輪島市の総合戦略に取り入れるかが課題になります。
機会あるごとに提案・提言をしていきたいと思います。

今日の午後便で輪島へ帰ります。 

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム