FC2ブログ

免振ダンパーの不正問題

1026-006.jpg


免振・制振用オイルダンパーの性能データの改ざんが公表されました。

石川県内では、今年新築された県立中央病院NHK金沢放送局にも、性能検査で不正のあったメーカーの免振・制振ダンパーが使用されているとのことです。


メーカーの不正検査はいつからだったのかは未だに不明。
いつまでにダンパーの交換ができるかも未定だといいます。


日本一高層ビル「あべのハルカス」でも検査の不正が発覚したメーカーの制振装置が211基使用されているとのこと。

愛知県や長野県の自治体庁舎や、農水省が入る合同庁舎での免振装置の不正も発覚しています。


地震大国の日本において、免振・制振装置の設置は不可欠です。
それにも関わらず、企業の都合で不正が行われたことは、国民の安心・安全を脅かす大問題です。

すべての建物名は公表されていませんが、基準に合致した強度を有する装置へと一日も早く交換すべきことは言うまでもありません。

日本の企業倫理が揺らいでいます。
建物の安全性確保はしっかり担保されるべきで、各メーカーの適正な対応を待ちたいと思います。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム