FC2ブログ

少年の主張

1118-012.jpg


「少年の主張 輪島大会」が18日(日)午後に開催されました。

市内3中学校から7名の生徒が発表しました。

(発表順)

1. 中口 美樹(東陽中3年)
    「五千人の祭典を通して」

2. 藤澤 菜々子(輪島中2年)
    「戦争が教えてくれたこと」

3. 菊池 遙楠(門前中3年)
    「全ての人が平等に暮らすためには」

4. 松本 望夢(東陽中2年)
    「逆境から見つけた考え方」

5. 赤田 桃果(輪島中1年)
    「あいさつの力」

6. 上濱 藍華(輪島中3年)
    「大好きな自分を見つけて」

7. 池端 多香子(門前中3年)
    「生きる権利」


持ち時間は5分。

それぞれが家庭や学校で体験したことに基づいて気付いたことや感じたことについての発表です。
わずか5分の発表ですが、相当な緊張の中での意見発表は皆さん素晴らしいものでした。

1118-014.jpg


発表した生徒の中に、輪島ジュニアサッカーに所属していた子がいました。
中学校に入ってからバレー部に所属したそうですが、自分を見直すことができたことを意見として発表をしており、聞いていて胸が熱くなりました。


☆ アトラクション

 東陽中生徒による「よさこいソーラン」

1118-013.jpg


中学生は最も感受性の強い世代。
自らの経験や体験をもとに中学生が自分の意見として発表する少年の主張」。
毎年感動して聞いています。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム