FC2ブログ

工芸技術の実演

重要無形文化財保持団体の秀作展が輪島漆芸美術館で開催中です。

昨日は、「輪島塗」、「色鍋島」、「伊勢型紙」の製作実演が行われるというので行ってきました。

1123-001.jpg

輪島塗の蒔絵・沈金の実演及び無料体験も実施していました。

1123-005.jpg
蒔絵の実演

1123-006.jpg
沈金の実演

1123-004.jpg
沈金の体験

1123-002.jpg
色鍋島」の下絵の実演

色鍋島も分業制で、昨日は下絵の製作実演が行われていました。
実演者からいろいろと製作過程などについて話しを聞くこともできました。

1123-003.jpg
伊勢型紙」の製作実演

一度に6~7枚重ねて型紙を切り込んでいました。
写真の大きさの型紙で、製作日数が約2週間ほどだそうです。


どの工芸技術も緻密で木の遠くなるほどの過程を経て作品が完成されています。


同実演は金沢会場(しいのき迎賓館)で24・25日開催されます。


第26回 重要無形文化財保持団体秀作展

 会期    11月10日~12月10日
 会場    輪島漆芸美術館
 入場料   無料(同秀作展展示室のみ)


日本の伝統工芸の粋を集めた秀作展。
ぜひお出かけ下さい!



1123-007.jpg

エントランスホールの売店では、「石州和紙」と「久留米絣」が販売されていました。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム