FC2ブログ

またも閣僚辞任

23日、外国人からの献金問題や暴力団との交際が発覚した、田中法務大臣・拉致問題担当大臣が「体調不良」を理由に辞任しました。

藤村官房長官は、「体調に関しては本人が判断したもので、総理の任命責任にはつながらない」と平然と記者会見で述べています。

10月1日に内閣改造をした野田政権。
まだ臨時国会が開会されない中での閣僚の辞任は、どう考えても野田総理の任命責任は避けられません。

それにしても、与野党を問わず、なぜ憲法で禁止されているにもかかわらず、これほど外国人からの献金を受けている国会議員が多いんでしょう。
ただただ呆れるばかりです。

各政党に支給される政党交付金は、年額320億円になります。
政治活動費の名目ですが、その使途は明確ではなく、ほとんどが選挙活動費に費やされているとしか考えられません。

最高裁で憲法違反とされた衆参両院の議員定数問題も議論がされていません。
自ら身を削るとは選挙の際の口公約だけだったようです。

日本経済の高度成長が国民を豊かにしてきたことは事実だと思います。
一方で、政治家も個人の蓄財に奔走してきた結果、今回のように外国人からの献金が慢性化してきたのかも知れません。

このような国会議員の個利個略が続く限り、国民生活の安定はありえないと思います。
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム