FC2ブログ

抒情書家の世界

抒情書家の世界

  すみゆく

     抒情書家 : 室谷 一柊・室谷 朱琴


  会期  3月12日~19日(火)
  会場  輪島漆芸美術館 講義室
       入場無料


会場入り口までのアプローチには1升瓶に一輪挿しが・・・。

0312-005.jpg

会場のセンターにも生け花を置いてました。

0312-011.jpg


作品の写真撮影がOKだったので、その一部を紹介します。


0312-002.jpg

能登讃歌
   「 なにがある なにもない 
    なにもない すべてある そこがのとのいいところ



0312-010.jpg

0312-006.jpg

0312-012.jpg

0312-004.jpg

0312-007.jpg


書家自らの内面的な思想世界を短い抒情詩として書き上げた作品群。
朱琴さんは色墨を使った作品を展示されています。
 
2006年に能登町にアトリエ(五友宿)を構えるご夫婦の二人。
輪島漆芸美術館では初めての二人展になります。


昨日は10時からの本会議でしたが、9時の開館と同時に観賞してきました。
9時過ぎに作家さんが美術館に到着する予定が遅れたようで、直接会ってお話を聞けなかったのが残念です。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム