FC2ブログ

輪島丸

先日、巻き網船団「輪島丸」を管理する「輪島漁業生産組合」を訪問し、水産庁から認証を受けるなど日本有数の巻き網船団としての現況について話を聞いてきました。

0401-001.jpg
事務所

昨年5月に組合長に就任した宮下さんから話を聞いてきました。

輪島丸

  本船     1隻
  探索船    2隻
  運搬船    2隻
  乗組員   50人
  事務所    7人

  年間水揚げ  約16億円
  (漁場 : 東北沖~九州沖)

年間の水揚げが約16億円という輪島の大企業(実質は組合)です。 
乗組員の報酬は大企業以上と言われており、乗船希望者が順番をついてるそうです。


日本海全域で操業しているにも関わらず、輪島港への水揚げができていません。
輪島丸の運搬船が、水深の浅い輪島港へは入港できないためだそうです。


輪島丸の漁をする実日数は130~150日で、運搬船で水揚げする前に活〆をすることから魚の鮮度が落ちずに付加価値が上がっているとのこと。

日本水産資源保護協会から「生産段階認証証書」「流通加工段階認証証書」などが授与されています。
獲るだけの漁業から資源保護に配慮した漁業生産者としての認証で、水産庁からは日本の漁業のお手本として紹介されてるほどです。



輪島丸では本船の造船を行っており、5月には新船「第十八輪島丸(135トン)」が操業開始するようです。
すでに進水式は終わっていて、その時の写真があったので撮ってきました。

0401-002.jpg


船団は5隻編成で構成されており、4年に一度、一隻づつ新造船していくとのことでした。

輪島丸について初めて話を聞くことができましたが、第一次産業の漁業でこれだけ実績を上げている船団が輪島にあるということに驚きました。

輪島丸が輪島港に水揚げできれば、その波及効果は大きいと思います。
輪島市の今後の課題としてクローズアップできればとの思いから掲載しました。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム