FC2ブログ

高齢者の車両事故

0605-001.jpg


ここに来て、高齢者が運転する車の事故が多発しています。
どの事故も考えられないような事故ばかりで、罪のない多くの人が犠牲になっているのが残念です。
悲惨な事故報道のたびに免許書返納を考える人も多いことでしょう。


H29年 高齢者の運転免許保有者数

  79才以上   約540万人
  80才以上   約220万人

75才以上の高齢者が運転する車の死亡事故件数は、年代別で見ても圧倒的に多くなっています。


免許証の返納…
「高齢になったら免許証の自主返納」は分かっていても、地域的なものも含めた生活環境によって決断時期が変わってきます。

私の周辺地域では80才を過ぎても元気で農作業を続けている人が多くいます。
もちろん軽トラックを使用していることは言うまでもありません。
公共交通網が整備されていない地方においては、車は人々が生活する上でなくてはならない足となっています。


昔は若者の暴走による事故報道がほとんどでしたが、今では高齢者による悲惨な事故報道が多いように思います。
これも少子高齢化の時代ならではの事案なんでしょう。


高齢化は私たちもいつか行く道です。
免許証の自主返納の時期を見極めなければなりません。

 

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム