FC2ブログ

中学生の主張

輪島市 「中学生の主張」 発表大会


これまで市内3中学校から学年ごとに選抜された計9名の生徒が、文化会館の大ホールで全中学生のいる中で発表していました。

今年は、輪島漆芸美術館の講義室での開催。
私も中学生の主張を傍聴してきました。

[ 発表者 ] (発表順)

1. 『地域の伝統を通して』
    東洋中  1年  中川 直重
2. 『小説から広がる世界』
    輪島中  2年  田中 ゆあ
3. 『挨拶』
    輪島中  1年  左手 ナタコーン
4. 『僕の成長』
    東洋中  2年  南 雄輝
5. 『信頼し合うには』
    門前中  2年  梅沢 由紀
6. 『世界中をつなげる気持ち』
    輪島中  2年  佐々木 結夢
7. 『考えることの大切さ』
    輪島中  3年  藤沢 菜々子
8. 『将来につながる今』
    東陽中  3年  大宮 正晴
9. 『英語の力』
    輪島中  3年  森田 千尋

※ 持ち時間は各5分

0624-001.jpg

審査の結果、優秀者2名には東陽中の中川君と輪島中の田中さんが選ばれました。

0624-003.jpg

0624-002.jpg

優秀賞を受賞した2人には輪島塗の盾が贈られました。

なお、優秀賞の2人は7月28日に七尾市(能登演劇堂)で開催される「全能登私の主張発表大会」でも発表します。


もっとも多感な時期にある中学生の主張。
それぞれが育った環境で捉え方は様々で、さらに学年の差もありますが、それなりに発表できたように思います。

・ 新教育改革制度のことを知っていた子がいたこと
・ 人との関わりの大切さや自分で考えることの重要性を語った子がいたこと
・ グローバル化に備える必要性を訴えた子がいたこと

中学生はまだ子供だと思っている方もいるでしょうが、中にはしっかり物事を捉えている生徒もいて驚きました。


昨日の少年の主張で発表した生徒さんは良い経験をしたことでしょう。
ただ、前半3人の発表まではマイクの接触障害があり、時々雑音が入るというアクシデントがあったのが残念です。




※※ 今日から議会を再開し質疑質問を行いますが、午後には「のと里山空港利活用促進同盟会総会」のため、会派代表者1人だけの質問及び答弁で閉会となります。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム