FC2ブログ

日韓親善協会に異変

0729-001.jpg


日本と韓国の関係が、ここに来てより悪化傾向にあります。

昨日の朝刊によると、石川県の日韓親善を目的とした「日韓友好促進議員連盟」を辞める議員が相次いでいるとのこと。
今の韓国政府の対応をみると当然といえば当然の対応だと思います。


私もかつては日韓親善議員連盟に加盟していましたが、すでに数年前から脱会しています。

能登空港が開港して間もなく、能登空港から韓国へチャーター便が運航した際に私も渡韓したことがあります。

1023-001.jpg


当時のチャーター便には金沢市、旧中島町、輪島市文化協会の皆さんと一緒に韓国を訪問しています。
金沢市は韓国の姉妹都市との交流、旧中島町は祭りのルーツが韓国にあるとのことでした。
輪島市文化協会も韓国との文化交流を兼ねての訪問だったように記憶しています。


その時々の国の宰相の思惑で民間交流さえ一瞬にして途絶えてしまっている現状。
日韓間では民間の交流さえ難しい環境にあるようです。
韓国はどんな道を選択しようとしているのか理解できません。


某新聞のコラムでは、どの国も望んでおらず、誰も空前の大戦争になるとは予想していなかったにもかかわらず、第一次世界大戦は勃発、拡大したとあります。

民族対立や同盟関係、敵国への恐怖の感情が連鎖し、いったん動き始めた負の連鎖は人間の力では止まらなくなると解説しています。
まさにその通りだと思います。


米中の経済問題、長く続いている中東問題、そして日韓の関係悪化。
予期しない不測の事態がいつ起きてもおかしくない状況にあると言っても過言ではありません。



日韓政府双方は国益を守るための交渉を行っていく中で、日本国民も徐々に反韓感情が増長しています。
政府間交渉が決裂を続けたとしても、隣国との民間交流は平時と同じように継続して続けることが、和平へつながる道かもしれません。

緊張関係にある中ですが、ふとそんな感情がよぎったので書き込みました。


スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム