FC2ブログ

宝くじ

東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ、明日が抽選日です。

一等前後賞合わせて5億円

総売り上げが、1102億円。そのうち、宮城・福島・岩手の被災自治体に約180億円が復興支援金として充てられるそうです。

宝くじの当選金としての配当は約45パーセント。
公営ギャンブルの中でも、極めて配当率の悪いのが宝くじです。
(競馬・競輪・競艇は約75パーセントの配当です。)

自治宝くじの場合は、売上金の約39パーセントが全国の各自治体に納められ、公共事業等に使われています。

宝くじ発売をするにあたり、(財)日本宝くじ協会をはじめ財団法人が6団体関与しています。
そして、その団体には総務省(旧自治省)からの天下りが多く在籍しています。

売り上げの約15パーセントが、販売手数料や営業経費に充てられています。
1年間の宝くじ売り上げに伴う莫大な経費から、利権に巣食っている財団法人の実態が見え隠れしているようです。

皆さんは、どう考えるでしょうか?

それでも宝くじは、買わないと当たらないことだけは確実です。
そんなことで、今回は私も少し買いました。

売り場のオバチャンが「当たりますように!」と言って渡してくれました。

買ってる皆さんにも、当たりますように!


昨日の高校野球・開会式の選手宣誓。
良かったですね。
堂々とした宣誓に感動しました。

財団法人にいる天下りの皆さんも見ていたら、少しは初心に返り考えてもらいたいもんです。





 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム