FC2ブログ

箱根駅伝

0103-004.jpg


第96回 東京箱根間往復大学駅伝大会

東京~箱根間の約220キロを10人で走るという箱根駅伝です。
2日・3日と行われ、今年は青山学院大学が優勝しました。


沿道では正月だというのに大勢の人が押し寄せて応援を送っていました。
ただ走るだけの箱根駅伝の魅力って何なんでしょうか・・・。

私もテレビでは観戦するものの、沿道へ出かけてまで応援する気持ちにはなりません。


箱根駅伝も96回を数える歴史があり、テレビで生中継されることから人気も高いのでしょうか。

箱根駅伝の本番で10位以内に入った大学には来年の出場権が与えられます。
11位以下の大学は予選会からの出場を目指すことになります。


私立大学にとって、これほど長時間にわたって大学の宣伝をしてくれる競技はないかもしれません。
少子化の進む中で、大学も生き残りをかけての陸上部育成に注力しているように思います。

今年は箱根駅伝の常連校を抜いて、新たなシード大学が誕生しています。
このことが、いかに各大学が箱根駅伝の宣伝効果を期待しているかが伺えます。


私は団体球技のサッカーをしていたので、チームの連携の大切さは理解できます。

それぞれの区間は個人記録の競技なのに、タスキを繋ぐという意味合いではチームの連携なんでしょうか。
ただ20キロあまりを一人で走るだけの競技ですが、それでもこれだけ歴史を積み重ねている箱根駅伝です。


日本国民の心を揺さぶる何かを持った特別な箱根駅伝。
日本特有の稀有な大会ですが、今年の箱根駅伝が終わりました。




全国高校サッカー選手権大会

昨日でベスト8が決まりましたが、石川代表の鵬学園と富山代表の富山第一は両校とも敗退しました。

全国どこの高校が優勝してもおかしくないほど高校サッカーでの地域差がなくなっています。
今年はどこの高校が優勝するか楽しみです。


 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム