FC2ブログ

シェア自転車

失速した中国のシェアサイクルビジネス

中国の都市部で」爆発的に増加したシェア自転車。
過当競争で今年末までに1,000万台が廃棄される見込みだといいます。


0121-002.jpeg


2017年に最大77社が参入したが、現在は10社以下になってるとか。
過当競争によって大量の自転車が飽和状態で街にあふれた結果、撤去された自転車はゴミ廃棄場へ運ばれるという状況です。



中国の企業はほとんどが国営だと聞きます。
ならば、なぜ廃棄される自転車を有効に再利用しないんでしょうか?

広大な国土を有する中国。
中国国内にはまだまだ未開発な地域が多く存在しているはず。
そんな未開の地域住民に自転車を配給しても良いと思います。



大手通販サイト・アマゾンで、中国人による「やらせの高レビュー」の書き込みが日常化していると言います。
中国の自社で開発したIT関連機器の販売において、アマゾンや楽天市場で「高評価のやらせレビュー」を書き込んで売り上げを伸ばすのが常態化しているようです。

私もネット通販を時々利用しますが、できるだけ中国製品は買わないようにしています。
それでも生産国表示のない商品を購入して中国から直送されたことがありました。
その後、アマゾンを名乗る迷惑メールが今でも毎日のように届きうんざりしています。



総人口が14億人を超えた中国。
経済成長が急激すぎたことの弊害が、今後もまだまだ出てきそうです。


 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム