FC2ブログ

輪島市議会再開

0612-01.jpg


昨日から輪島市議会の本会議を再開し、議案並びに市政一般について5人の議員が質疑質問に登壇しました。


質問者

 漆谷豊和(代表)・古坂祐介・鐙 邦夫・下 善裕・森 裕一


新型コロナウィルスによる感染防止対策や、新年度における市の取り組みについて多岐にわたっての質問がありました。


私は今日の午前中質問に立つ予定ですが、何点か同僚議員の質問と重複していました。
事前に質問内容を通告してあるので、通告通り質問したいと思います。

今日の質問者) 10:00~

 門前 徹・椿原正洋・坂本賢治



なお、今日の質疑質問が終了後、追加提案する補正予算案の説明を行い、引き続き、補正予算に対する質疑を行います。
補正予算に対する質問通告は私だけでしたが、イノシシ分解処理施設整備事業について提案する予定です。




0310-002.jpg


昨日は産廃施設建設計画時に作成した最大降雨量について質問がありました。

計画当時は50年確率で最大降水量を計算して設計していますが、近年の集中豪雨等で多大な被害が出ていることから、1000年に一度の降水量を基に全国でハザードマップの作製が見直されています。

許認可権を持つ石川県に対し、現在の最大降水量/日で計画の再計算の必要性を求めるべきとの質問でしたが、再々質問をしたにも関わらず明確な答弁がなかったのは残念です。

許認可権を持つ石川県も、事業者に対して再計算を求めることは当然なことです。
建設場所となる輪島市が、県にその事を確認するのも当然必要なことは言うまでもありません。

輪島市を二分するほどの重要な案件で、住民投票まで行っています。
地元住民は元より、輪島市民にしっかり安全・安心を担保できる対策を講じるべきだと思います。




2011・03・11
今日は東日本大震災から9年目にあたります。
地球上にいる限り、様々な自然災害と向き合わないといけないようです。


 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム