FC2ブログ

常任委員長辞任

輪島市議会・教育民生常任委員会委員長の辞任が新聞のみならず、テレビにまで報道された。

辞任した本人は、それらしい辞任理由を言っていたが、果たしてそうなのか疑問だ。

輪島市議会は会派制をとっている中で、彼はずっと一人会派で活動していた。
昨年の改選後、議会人事で委員長にすんなり就任し、あとの人事には一切関心を示さず無投票を容認する態度が見えていたと思う。

一人会派の議員として、自らの成すべき議員活動が見えなくなっていたのかも知れない。
或いは、委員長人事に何らかの力が働いたのか。
或いは、委員長の職責の認識がなく、役職に就きたかっただけだったのか。
いづれにしても、議員自らの認識不足で醜態をさらしたと言わざるをえない。

議長は元より、常任委員長にもそれぞれに権限と責任が与えられている。
自ら職責を放棄した責任は重く、本人には猛省を促したい。

議員の権限は少ないが、それでも責任は重い。

私自身も自らに与えられた責任を自覚して、これからも言うべきことは勇気をもって発言し、行動すべき時には速やかに動くことに改めて決意を強くしています。



スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム