FC2ブログ

マリンタウンの利用計画

マリンタウン   マリンタウン1
岸壁と競技場の間にある観光交流施設用地           多目的競技場

マリンタウンには、大型客船が接岸する岸壁と多目的に利用している競技場の間に、観光交流施設として整備予定の敷地があります。
輪島市では、今年度(3月中)を目途に用地の利用計画を策定します。

マリンタウン競技場では、陸上・サッカー・グランドゴルフなどで大きな賑わいを創出していることからも、私は維持管理費のかからない人工芝の多目的運動公園を提案していました。
サッカー競技においては、輪島のマリンタウン競技場で試合がしたいという声は圧倒的に多いんですが、グラウンドが一面しか取れないので断っているのが現状です。

一方で、昨年末にキリコ会館を運営していた会社が事業停止したこともあり、この場所への移転が大きくクローズアップされてきました。
キリコ会館は、輪島の伝統や文化を伝える観光の目玉としても貴重な財産です。
現在のキリコ会館の施設は建設から数十年が経過し、耐震補強を含めた修繕費に多額の費用を要するために、この施設を買い取ることが難しくなっているという現実もあります。

滞在型観光地を目指してきた輪島市ですが、朝市のある午前中で市街地から観光客がいなくなる現状です。
キリコ会館と併設した観光交流施設の建設も、輪島市にとって大きな選択肢の一つになっています。

いずれにしても、広大な敷地での観光交流施設の建設には、周辺地域の皆さんの協力と理解のもとで進めていただきたいと思います。
また、輪島の基幹産業である漆器・観光・建設が厳しい状況にあることを視野に入れて、新たな雇用創出と観光での賑わい創出ができる施設となるような計画が望まれます。
 
   
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム