FC2ブログ

大釜・産廃施設

大釜の産廃施設建設は消えていません

震災がれき問題で騒いでいる中、建設に向けて積極的に活動しています。

議会では、合併後すぐに特別委員会を設置し検討した結果、建設反対の決議をしています。
また、平成20年1月には、市長が諮問した検討委員会でも反対の答申を出しました。

本来ならば、ここで事業者は撤退すべきだと思いますが、逆に増資しています。

昨年6月7日、同僚議員と県庁・廃棄物対策課に出向き、現状の把握をするとともに建設反対の意思を伝えてきました。
それを受けて、昨年6月議会において建設反対の意見書を全会一致で採択、輪島市区長会長会では建設反対の署名を集め、その数は14,582名に上りました。

時を同じくして、「世界農業遺産」に認定されたことも影響していると思います。

しかし、それでも(株)門前クリーンパークは今でも産廃施設建設に向けて準備を進めています。

昼夜を問わず、市の幹部や議員とも積極的に接触を図っている様子。

震災廃棄物の積極的な受け入れ表明と関係ないとは言えません。
親会社の「タケエイ」は早々に震災がれきを受け入れています。

産廃施設建設が、ここにきて現実化する可能性が大きくなっていると感じます。

このブログでの記事が、市の幹部や議員に対しての抑止力になればと思っています。

ご意見がありましたら、コメント(CM)でいただければ参考にいたします。
コメントは公開されません。私のみ確認できます。




スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム