FC2ブログ

遺伝子組換え食品

食品

こんな記事を見つけました。

遺伝子組み換えの技術は進化しています。
特に、人間が食する食品について、当時は疑念があると大きな話題になりました。
しかし、現在では何事もなかったかのようです。

この記事が事実かどうかを知る術がなく、私なりの感想を書き込みます。

遺伝子組み換え食品を食べた後の追跡調査はされていません。
長い期間食べ続け、将来、産まれてきた子どもに遺伝性障害があると宣告された時には、通常の遺伝だとあきらめるしかありません。

ほとんどの加工食品には、「当商品は遺伝子組み換え原材料は使用していません」と書いてあります。
果たしてそうでしょうか・・・。
私は甚だ疑問に感じている一人です。

もし上記の写真が事実だとしても氷山の一角のように思います。
調味料や加工食品の選択は、本人の自覚に頼るしかありません。

遺伝子組み換え食品や、抗生物質をエサに混ぜて与えている食品が大手を振って市販されています。

私たち自身が、自分のために、そして子ども達や家族の為にもしっかりと認識を深めることが大切だと思います。
本当の食育は、こんなことから始めるべきだと考えています。
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム