FC2ブログ

NHKを提訴

NHKは放送番組や番組名で外国語を使いすぎるのをやめるべきだ・・・。
外国語の乱用で内容を理解できず、精神的苦痛を受けたとして71才の男性がNHKに対して141万円の慰謝料を求めて名古屋地裁に提訴したそうです。

私もNHK金沢放送局に対して、過度の取材と報道に対しての苦情を報道局長に直接会って話したことがあります。
また、最近の番組放送に対してもNHKに対してメールで投書することもあります。
対面して話すとそれなりの返答も返ってきますが、メールだと差し障りのない通り一辺倒の返信があるだけです。

今回の提訴も当たり前と言えば当たり前かもしれません。

きれいな日本語が消えようとしています。

行政府や報道において次から次へとカタカナ言葉が発せられています。
外来語ではなく、日本発のカタカナの新語が続々できています。
そんなことを憂いての訴えだと思います。

公共放送のNHK。
民放とは一線を画すことは当然であります。
しかし、最近ではタレントと呼ばれる集団を多用して言葉を乱れさせているのも現状です。

さて、司法の判断はどうなるでしょうか。


今朝はなでしこジャパンの試合を観戦しました。
2-4での敗戦。
如何ともしがたい体力差に、なでしこのパスサッカーの正確さが消された試合でした。
今後は個人のスタミナと技術を高めるのが課題でしょう。
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム