FC2ブログ

汚染水漏れ

福島第一原発

福島第一原発からの汚染水が海へ流出している問題で、東京電力は27日、敷地海側の配管用トンネルから1リットル当たり23億5000万ベクレルの高濃度で放射性セシウムを検出したと発表しました。

事故直後の2011年4月に、取水口付近などで高濃度汚染水がたまり、その際は1リットル当たり36億ベクレルの放射性セシウムが検出されていました。

放射性セシウムの内訳は
 セシウム134(半減期2年)   7億5000万㏃
 セシウム137(半減期30年) 16億㏃
 ストロンチュウムなど       7億5000万㏃

漁業をする人にとっては実害です。
試験操業をするなどして、魚への放射性物質の調査をしている最中の高濃度汚染水の漏洩問題。
福島県のみではなく、近県の地域への風評被害が拡大することは否めません。

原発事故から2年4ヶ月。
事故の収束はおろか、より拡大する可能性すらある福島原発事故。

原子力安全規制委員会の今後の対応を注視したいと思います。
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム