FC2ブログ

野生トキの定着

611-1.jpg

2003年に絶滅した国内産トキですが、2008年に中国から譲り受け、国内の施設で繁殖・飼育してきました。
そのトキを野生に放鳥することを佐渡市で始め、今年の6月で158羽になりました。

環境省の発表によると、佐渡島に野生で60羽定着したそうです。
佐渡島以外での定着を入れると75羽になるといいます。

トキは江戸時代までは日本全国に生息したようですが、狩猟や農薬の大量使用などで絶滅した経緯があります。

これからも、エサ場の確保や自然環境の保全がトキの定着には欠かせません。
石川県内でも何度かトキの姿は確認されていますが、輪島市内でも羽を広げて飛び回る姿が観てみたいものです。

農地を保全するにも厳しい状況は続くと思いますが、地域の皆さんと協力してトキのエサ場の確保を図る必要があると思います。
輪島市が国産トキの最後の生息地だとするなら、佐渡島に次いでの定着生息地とすることが私たちの責任かもしれません。
  

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム