FC2ブログ

ネットバンキング

以前から危惧していたインターネット・バンキングで不正送金が確認されました。

全国16の金融機関でIDやパスワードを盗まれた口座が約13000件あるこが判明しました。
うち250口座で別口座へ不正送金されています。
昨年のインターネット・バンキングの不正送金被害は1315件、被害総額は14億円に上り、今年はすでに昨年の被害額を上回る被害が出ているとのことで、警視庁は金融機関に対して口座の利用停止を要請しました。

サイバー攻撃は省庁や企業に対して日常的に行われていると言います。
銀行など金融機関へのサイバー犯罪は、直接利用者の被害となるものです。

利用者にとっては便利なインターネット・バンキングですが、便利さ故にその危険性は極まりないのが現状です。

いつの世も新たな技術を開発すると、必ずそれを悪用する輩が現れます。
残念な事に、ネット犯罪の犯人を特定するのは困難だと言われています。

ネット犯罪に優れている犯人の能力を、もっと人の為に活かせれば良いのに。
そんな思いで書き込みました。
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム