FC2ブログ

司法取引の導入

「司法取引」制度の導入が検討されています。
法制審議会において、部分的な司法取引導入が明記されたようです。

アメリカやイギリスで主に行われており、アメリカ映画などで見聞きしたことがありました。

716.jpg

【司法取引】
被告人が警察又は検察に協力することで、刑を免れたり減刑を得ることが制度。

司法取引の導入で、捜査が早期に進捗し結審を早めることが期待できるとしています。
裁判コストの節約や短縮ができること、その上、被告人から重要な証言を得ることができるとも言われています。
一方で、偽証やえん罪など裁判の公正性を揺るがす事態も生じかねないとの指摘もあります。

一部の犯罪にのみ適用するという案だそうですが、果たして日本で正常に機能するかは疑問です。
ようやく裁判員裁判も定着してきて、裁判の結審も早まっています。
警察や検察に強大な特権を与えるだけだとする指摘もあります。

世論調査では6割以上の国民が「司法取引」の導入には反対だと言います。
裁判の公正性という観点からは、被告人が司法取引によって罪を免れることについて、被害者側からみると納得できないと思います。

人間の犯した罪を人間が裁く裁判制度。
国によって刑法は違いますが、いずれにしても犯罪のない社会にはならないでしょう。
今後の推移を見守りたいと思います。
 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenji/sakamoto  wajima

Author:kenji/sakamoto wajima
FC2ブログへようこそ!

輪島市議会議員
輪島市サッカー協会:副会長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム